商品の購入に関して
商品の下にある「バスケットに入れる」をクリックするとカートシステムでの購入が可能となっております。バスケットの中身を確認したり、注文画面に進むには「バスケットの中身を見る」をクリックしてください。事前に在庫の確認や商品の取り置き、次期入荷時期のお問い合わせをする場合は こちら です。

CUSTOM KNIVES
Grab from Stanley's Shelf


スタンレー和田氏の、棚から一掴み 
カスタム・ナイフを初めて日本に紹介し、クーパー、ランドール、ラブレスなど、数多くのカスタムナイフを60年代より輸入、販売していた和田 栄氏。彼の所有していた数多くのナイフが保管されている棚から一掴み、販売が可能な状態のモデルを厳選して紹介していくページです。彼がコレクションした数多くのナイフはそのまま残されていますが、このままでは埋もれてしまい、忘れられてしまいます。その前に、同じ時代を生き、その価値や味わいを理解していただける方に所有していただきたいという思いで販売することとなりました。

このページの全ての商品はアウトレット品扱いとなり、無保証で、返品、交換が出来ません。商品によっては彼の所有を示すサインがシースなどに記されている場合があります。また、刃材や柄材など、素材の情報に関して、モデルによっては当時の様子より想像にて記載をせざるを得ない事情があり、記載の内容は必ずしも確定的ではありません。また、商品の状態は劣化の部分、程度などを出来るだけ詳細に記載するよう努めますが、見落としが出る可能性もあるかと思います。

これらの事情を十分にご理解いただいた上で、各モデルが一点物のアウトレット商品販売ページとしてご利用下さい。不明な点、気になる部分がある場合はそれらを事前にご確認の上で注文に進まれるようお願いします。<お問い合わせに関しては、ページの最下部にて案内しています> ご注文の時点でこれらをご理解いただいたものと判断させていただきます。

また各商品に関して、当方の記載の間違いにお気づきになられた場合なども是非お知らせ下さい。近い将来、本来の価値、存在意義を理解されないままで埋もれてしまう前に、是非手に入れてください。




久山 ダマスカス 魁刀(カイトウ)

久山アラスカ時代の後半期の作品。彼が日本に戻り、刀匠の道を志すきっかけにもなった作品です。ブレードの部分は堺の刀匠 正行、池田辰男氏との合作です。その形はもはや日本刀ですね。和田榮氏は以前から「刃は世界一の性能を持つ日本刀の刃で、柄や鞘作り、仕上げはカスタムナイフメーカーのセンスで作られた物が至高のナイフである」と言い続けていました。その思いを初めて形にしたのがこのモデルで、その後の展開の魁となったものでした。ブレードに記されたサインは通常の英字の Kuzan ではなく、「久」になっています。これは久山氏にとっても今までのナイフとは違うぞという思いが表れている部分です




シースはこの販売にあたり新たに久山氏に拵えてもらいました。このシース、レザーとケブラーで組まれていますが、刃の納まりが最後にグッとタイトになっていくあたり、これぞ久山モデルの証明と言えます。


一本限定品
全長290、刃長165、刃厚約5.3mm、 240,000 <税込¥264,000>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

 久山 ダマスカス 魁刀  購入数  

ブレードの背の部分には錆びの痕跡がありますが、ごく浅く発展性は見られません。また、シースのハトメ部分には緑青が吹いていた様子が見て取れます。








池田 正行作 小柄小刀 四寸 

池田氏は和田榮氏とは北辰一刀流の居合い道場で最初に出会いました。刃物の町堺の打ち刃物鍛治であった池田氏は卍正行の名で知られる刀匠であり、後に伝統工芸士となります。多くのメーカーが氏の打った刃材を使い、カスタムナイフとして販売をしていました。抜群の信頼性とすぐれた切れ味、そして美しい仕事でした。当方でも氏の刃材を使用した挟み込み鋼やダマスカス鋼を使用したカスタムナイフを販売したことがあり、他にも当方のブランド、WILDWESTの刻印をした釼型の鉈「シカリ」も長年に渡り販売していました。当時ビーパルの広告にシカリを載せたところ、大変好評で常時売り切れていました。

魂のこもった刃物は魔物除けとして大きな力を持つ。嫁に出る娘に懐剣を持たせる風習があった時代から言われていることです。今で言われるパワースポット、以前はパワーストーンを身につけることと同様なのかもしれません。堺の刀匠、正行が火造りし、魂を込めて打った小刀は大変貴重なパワーアイテムです。




一本限定品
 全長243、刃長135 桐箱付    54,000 <税込¥59,400>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

 池田 正行作 小柄小刀 四寸  購入数  
大変鋭い刃が立っており、発送時には箱から出しての発送とします。仕立てられた桐箱には方向性を示す印が標されています。池田辰男氏の作品に関しては、こちら>> から過去の商品ページをご覧いただけます。










池田辰男 作 ダマスカス 釼型鉈 



今回紹介しているのは池田氏が和田のために特別に作ったカスタムメイドの釼鉈です。これは前出の「シカリ」の原型になったものでもあります。

全長360mmの大型で重みのあるデザイン、しっかりと長さをとった硬質なアイアンウッドの柄、刃材は挟み込み、細かく美しいダマスカスの渦がとても上品です。刃元厚は5.4mmですが、先重りを促す手法として刃先に近づくとダマスカス模様の背の部分は6.1mmまでゴツくなり、背に芯材が現れて切っ先へとのびています。ダマスカス模様は口輪にも現れています。辰男氏の銘「辰」が入ります。

贅沢に桜の皮を施した木製の鞘は光沢があり、高級感が溢れます。本体をスナップで止めますが、いまひとつ固定に難があります。販売に際して少し汚れを落としましたが、使用痕があちこちに見て取れます。しかしその切れ味は新聞がサラサラと切れる剃刀のようです。

池田さんが当時、道場の先輩にあたる榮氏の願いで作ったこの釼鉈は、両氏の思いをそのまま作品に込めたものと思われ、手間やコストを度外視して作った名品です。池田辰男氏の作品に関しては、こちら>> から過去の商品ページをご覧いただけます。




一本限定品
 全長360、刃長195、刃厚約5.4〜6.1mm、重量約366g/(鞘共)496g   XX0,000 
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

池田辰男 作 ダマスカス 釼型鉈 購入数  
写真では伝えきれない細かく品のあるダマスカスは口輪にも現れており、凄みのある刃紋は刀匠正行としての真骨頂がうかがえます。









モーゼス ハンター3-1/2"  serial #614B

サイズまで丁寧な作りと仕上げの美しさで知られる「モーゼス」の代表的なデザインのカスタムナイフです。ハイカーボンスティールのブレード、ニッケルシルバーのヒルトを見事なロウ付けでつなぎ、手の込んだスリーピース・スタッグハンドルをスペーサーを多用して一体化しており、振っても滑りにくいバットの形状を実現しています。そのサイズに対して明らかに厚めのブレード、実は相当にタフな使用を想定している、モーゼルらしい健全な設計理念が見てとれますね。




大変に手の込んだ作りのレザーシースは挿入切れを防ぐガイドが付けられており、そのままリカッソでロックされる構造。これは量産が出来るファクトリー・ナイフメーカーが得意とする方法ですが、このモデルにはしっかりと採用されています。さらに移動時にはハンドルをロックすることも出来ます。


一本限定品
 全長200、刃長90、刃厚約5.0mm、重量約150/(鞘共)250g   48,000 <税込¥52,800>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

 モーゼス ハンター3-1/2"  購入数  

ブレードの背の部分には錆びの痕跡がありますが、ごく浅く発展性は見られません。また、シースのハトメ部分には緑青が吹いていた様子が見て取れます。







ランドール リトルゲーム #21 3-1/4"  

弊社の創業者、和田榮は日本に最初にランドールを紹介した人物かもしれません。ランドールはスウェーデン鋼を刃材に使用したハンティングナイフが有名で、大型のボウイーナイフ、軍用ナイフや宇宙飛行士に持たせるために製作を依頼されたアストロ・モデルなどもあります。ココでは最も小型で使い易いモデル、リトルゲームを紹介します。片手に馴染む絶妙なスタッグは、入荷分から気に入った物を選んだと思われます。刃先に少し使用痕がありますが、ほぼ未使用です。鞘にもたのモデルと刷れた後が見れますが、適度な柔軟さを保持しております。





美しいミラーフィニッシュ(鏡面仕上げ)されたブレードは綺麗に顔が映りこむ、大変繊細な仕上がりです。切先から続くのは、波うち、流れるような優美な曲線と、そのまま一直線に飛んでいくかのような鋭く強い流れを感じさせるライン。すぐれたデザインのみが持つ、完成度の高さです。(刃面に見える模様は、天井が映りこんでいるものです)


一本限定品
 全長185、 刃長85mm、   62,000 <税込¥68,200>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

 ランドール リトルゲーム #21 3-1/4"  購入数  

ブラス素材のヒルト部分には酸化膜が覆っています。少し磨けば光沢がでますが、酸化膜は錆をガードするためこのまま出荷します。右上写真のように刃先には少し使用痕、または砥ぎ跡が見て取れます。










Eiji Kikkawa 吉川英治 作 ミラーハンター serial # 1 


吉川英治氏はラブレス系デザインのナイフをカスタムメイドしていたことで知られたメーカーです。その技術の高さとつくりの丁寧さはこのモデルにも十分に活かされています。まずは撮影に困るほど、見事に磨きこまれた鏡面仕上げのブレードに驚かされます。ハンター志向が強く反映された肉切り包丁のようなこのブレードのデザインはビッグゲームの解体、スキニングに最適。良く出来たハンドルと優れたバランスでどんどん切りたくなる・・、このモデルには優れた刃物から放出される「凄み」を感じます。

リネン・マイカルタのハンドルは穏やかにフィンガーグルーブされており、その形状、厚み、尻部の仕上げ、ヒモ穴の内側に至るまで見事に仕上げられています。硬質で艶のあるダークブラウンのレザーシースにも高級感が溢れており、所有する喜びがあります。特別に仕上げられたシリアルアンバー「1」のモデルです。





ブレードの一部<約20-25mm>にシースにより発生したと思われる細かい錆びが有ります。これはタッチアップである程度除去できると思われます。


一本限定品
 全長250、刃長145、刃厚約4mm、重量約191/(鞘共)298g   80,000 <税込¥88,000>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

 吉川英治作 ミラーハンター カスタム  購入数  










町田一止 SPS鋼 カスタム   

町田一止氏は無骨さを前面に出そうとするナイフメーカーが多い中で、異色とも言える大変ダンディーでお洒落なカスタム・ナイフメーカーです。そのセンスは作品にも強く反映されており、鋭い切れ味ながら細部にまで行き届いた美しい仕上げ、繊細な細工が特長です。
この作品は当時弊社が代理店をしておりました神戸製鋼が開発した新しい刃物鋼材をベースにして作られています。弊社は以前にガーバーのシルバーナイトを日立金属のギンガミ一号で作っていたので、この新鋼にもシルバーの名前をつけることになり、特種シルバー鋼の頭文字を集めてSPS鋼としました。

高濃度炭素、高クローム鋼であるSPS鋼は高い硬度に仕上がり、耐腐食性に優れた刃物鋼です。また微細粉末鋼による美しい鏡面仕上げが可能で、この辺りは後出のZDP189と共通点があります。町田氏のこの作品には鏡面仕上げされたブレードに、日本刀の刃紋をモチーフした霞仕上げの様な仕上げが施されています。ヒルトはブレードと一体化しており、(恐らく)アイアンウッドのハンドルはミッドヒルトを挟んでツーピースの構成、そして町田氏のトレードマークとしてハート型のインレイが入れられています。




美しく鏡面仕上げされたブレード故に、光に当てると細かいスクラッチが何本か見て取れます。


一本限定品
 全長235、刃長120、刃厚約4.0mm、重量約112/(鞘共)195g   24,000 <税込¥26,400>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

 町田一止 SPS鋼 カスタム  購入数  









町田一止 SPS釼型 カスタム   

町田一止氏は無骨さを前面に出そうとするナイフメーカーが多い中で、異色とも言える大変ダンディーでお洒落なカスタム・ナイフメーカーです。そのセンスは作品にも強く反映されており、鋭い切れ味ながら細部にまで行き届いた美しい仕上げ、繊細な細工が特長です。
この作品は当時弊社が代理店をしておりました神戸製鋼が開発した新しい刃物鋼材をベースにして作られています。弊社は以前にガーバーのシルバーナイトを日立金属のギンガミ一号で作っていたので、この新鋼にもシルバーの名前をつけることになり、特種シルバー鋼の頭文字を集めてSPS鋼としました。

高濃度炭素、高クローム鋼であるSPS鋼は高い硬度に仕上がり、耐腐食性に優れた刃物鋼です。また微細粉末鋼による美しい鏡面仕上げが可能で、この辺りは後出のZDP189と共通点があります。町田氏のこの作品には鏡面仕上げされたブレードは身幅のあるゴツめのデザインと刃元厚5ミリのタフ仕様。日本刀の刃紋をモチーフした霞仕上げの様な仕上げが施されています。ヒルトはブレードと一体化しており、(恐らく)アイアンウッドのハンドル、そして町田氏のトレードマークとしてハート型のインレイが入れられています。





美しく鏡面仕上げされたブレード故に、光に当てると細かいスクラッチがごく僅かですが、見て取れます。


一本限定品
 全長245、刃長130、刃厚約5.0mm、重量約150/(鞘共)216g   29,000 <税込¥31,900>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

 町田一止 SPS釼型 カスタム  購入数  








フィッシャー カスタム   

米国で活動をしていたフィッシャーという、とても個性的なカスタムナイフメーカーのモデルです。彼をご存知の方は相当なナイフ・フリークでしょう。当社のこのサイトのシルバーナイト・プロジェクト、その2にも登場する大男ですが、彼が作ったモデルがまさにこれです。サカナのマークが彫られた炭素鋼ブレードにニッケルシルバーのヒルト、丁寧にロウ付けされています。そして、珍しいセイウチのペニスの骨と思われるハンドル。うーん、これは触れたものにしか分らない、陸上の生き物には無い独特の感触ですね。滑らかに波型を描く全体のシルエットはハンティング色が強く出ています。何より稀にしか出ない希少なアイテムです。

シルバーナイト ストーリー、その2 のページでフィッシャーを見る>>




ブレードは未使用なようですが、写真でも見られるように錆が見られます。また、ヒルトの部分には緑青を吹いていた痕跡があります。


一本限定品
 全長220、刃長120、刃厚約4.9mm、重量約206/(鞘共)294g   26,000 <税込¥28,600>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

 フィッシャー カスタム  購入数  











Bear hunting in Alaska







佐治武士 作 釼ナタ    

刃物の街、福井県武生のナイフメーカーである佐治氏は、ナイフだけではなく包丁や打ち刃物全般、包丁なども手がける登録伝統工芸士です。この作品は狩猟を趣味とする和田榮氏が個人用に政策を依頼した釼ナタで、全体のシルエットが「く」の字に曲がっている、いわゆるブーメラン型になっています。これは藪コキなどの時、動く枝などを払う場合に有効な設計です。刃元厚が6ミリをこえる重量感タップリのハードギアですが、木製鞘には桜の皮が巻かれるなど、贅沢な使用となっています。また、釼(ケン)型は野良での仕事全般に頼もしく、長く付き合える一本です。





刃の背の部分などには僅かに錆びが見て取れます。また、鞘に使われている人工レザーはひび割れており、その他も経年痕、使用痕があります。


一本限定品
 全長345、刃長190、刃厚約6.2mm、重量約365/(鞘共)466g   28,000 <税込¥30,800>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

 佐治武士 作 釼ナタ  購入数  









このページの商品の購入に関して
各商品の下にある「バスケットに入れる」をクリックするとカートシステムでの購入が可能となっております。バスケットの中身を確認したり、注文画面に進むには「バスケットの中身を見る」をクリックしてください。

この商品は数量限定の取り扱いとなります。事前に在庫や次期入荷時期のお問い合わせをする場合は こちら です。このページの商品の通販規約に関しては Shop in Webのもの を適用し、かつ交換、返品が出来ません。必ずページ最上部に記載の内容をご理解いただいた上で注文にお進み下さい。ご注文の時点で、お客様には全て承諾、ご了解いただけたものと判断させていただきます。各一点物となりますので、注文成立後の更新前に重複して受注の場合、大変恐縮ですがお断りすることになります。あしからずご了承下さい。、



HOME≫ ファスナーズ・メールオーダー・システム

  ▲トップへ