ロックステッド 2/2
FOLDING KNIVES








ロックステッド ナイフ
ROCKSTEAD CORPORATIONは元来、各種専用自動機の設計製作を主な業務としてきました。そのため、優秀なエンジニアはもちろんのこと、マシニングセンター、ワイヤーカットマシーン、精密平面研削盤、NC旋盤など、ナイフを製作していく上で十分な人材と工作機械を有しています。特に、精密な部品作りはROCKSTEADの最も得意とする分野です。部品作りには工作機械だけではなく、各種の専門機を開発して使用し、部品の検査機器も充実しています。これらの優れた条件から生まれるROCKSTEAD ナイフ、その驚くばかりの切れ味、輝き、動作の滑らかさを手にとってお確かめください。

ファクトリーカスタム

ROCKSTEAD ナイフはファクトリーカスタムナイフと位置づけられています。先進的な工作機械を使用しますが、8人のスタッフがブレードの鏡面加工等を手作業で行い、また顧客ニーズに応じた改良等も行います。完全に工場生産の大量生産ナイフとはその趣をいにしているのが、ファクトリーカスタム ナイフの所以です。


ロックステッドはモデルの廃止、新モデルの登場が頻繁です。
お探しのモデルがこのサイトに無い場合でも、当方では現行モデルの全品を
常時扱っておりますので、在庫状況もあわせてコチラ≫のメールよりお問合せ下さい



フィックス(シース) モデルはこちら≫



TEI-DLC tei-dlc


ROCKSTEAD の最高級フォールディング・モデルです。 高速度工具鋼であるYXR7にDLCコーティングを施し、その後に刃面のコーティングをあえて取る工程を経ています。そのため、ロックステッドマークのある平面上はコーティングにより黒く光り、刃面はYXR7の鉄の肌色が楽しむことが出来ます。刃形は鎬作り、強靭で鋭い切れ味を実現しています。悌はROCKSTEADの技術の粋を結集したフォルダーモデルです。
DLCコーティング
DLCコーティングは、高温の真空状態でダイアモンドに近い硬度のカーボンを蒸着させることにより出来るコーティングで、表面硬度Hv1300という驚きの硬度を実現しています。この膜厚僅か3ミクロンのコーティングは、YXR7というすぐれた刃物鋼の表面において初めてその性能を発揮します。それはYXR7という鋼材がHRc65という高い硬度性能だけでなく、高い靭性を併せ持っているからです。
もし、このYXR7の高い硬度、靭性が無ければ、外部から衝撃を受けた場合に表面は変形、陥没を起こし、僅か3ミクロンのDLCコーティングはひび割れてしまいます。高性能な鋼材と高性能なコーティング技術の双方があり、初めて実現しました。

本作り
ROCKSTEADは長年、日本刀を手本として片切り刃と本作り刃形のナイフを作ってきました。これにより、日本刀の優れた機能をナイフに応用し、良く切れて強靭なブレードを生み出しました。ここで採用している本作り刃は刃の両面が共に凸面になっています。刃先が凸方の曲面になっていることで切り込んだときに刃止まりが起きにくくなり、刃欠けの可能性が飛躍的に減少します。刃肉があるため衝撃強度だけでなく、総合的な耐久性に優れているため最高の刃といえます。
一方で、曲面で仕上げ、更に鋭い切れ味を出すには高度な技術が必要で、高精度な工具と職人の手作業で、ふんだんに時間を使って仕上げることになります。これによるコストアップは否めませんが、最高級の鋼材に理想の刃作りを施したのが本作りのモデルです。最も贅沢な仕上がりを生涯感じることが出来ます。


本体

サイズ: 全長213mm 刃長93mm
刃厚3.7mm 約155g 
鋼材:YXR7+DLCコーティング
硬度:HRc65・前後  刃形:鎬作り
DLCコーティングは刃面以外の部分に加工
ロック:ライナーロック

ハンドル
材質:アルミニウムアロイ6063 硬化処理
鮫革(アカエイ) インレイ



悌・本作り・DLC

代金引換・交換・返品不可
180,000
購入数  






TEI ZDP189 【tei -zdp189】
ROCKSTEAD の最高級フォールディング・モデルです。 粉末合金鋼であるZDP189とATS34のクラッド材に日本刀と同じ本作りの刃形を与え、眩しいばかりの鏡面仕上げを施した、最も手の凝った仕上がりです。悌はROCKSTEADの技術の粋を結集したフォルダーモデルです。
ZDP189のクラッド材(3層鋼)について
ZDP189は日立金属が誇る高硬度、高耐久性をもつ粉末合金鋼です。すでに弊社でもアルティメットハンター、フジナンバーワン、ZDP189包丁などで多数が商品化され、その性能の高さはゆるぎないものになっています。ROCKSTEADに使用されているクラッド材はV金10号を使用した3層鋼で、切刃になる中央部分にZDP189、その両側をV金10号で挟み込んだ3層鋼を使用しています。大変難しい工法で完成するこのクラッド材により、ZDP189の持つ素晴らしい切れ味、高耐久性、高い靭性、耐腐食性を発揮し、しかも3層鋼にすることで更なる靭り、構造的な強度を得ています。
ZDP189単独では硬度がありすぎて型抜きすら出来なかった頃から3層鋼が試行錯誤されました。熱処理の際に起こる炭素移動を嫌い、間に繋ぎ材を使用したために厳密には5層鋼となる鋼材をまず製品化し、その後熱処理技術により問題が克服されたことで繋ぎ材を除いた現在も使用されている3層鋼ですが、今では貴重な鋼材となっています。表面コーティングでは味わえない、中心から響いてくるような生身の鉄が持つ魔力・・・その魅力を存分に味わえる切れ味です。

本作りについて
ROCKSTEADは長年、日本刀を手本として片切り刃と本作り刃形のナイフを作ってきました。これにより、日本刀の優れた機能をナイフに応用し、良く切れて強靭なブレードを生み出しました。ここで採用している本作り刃は刃の両面が共に凸面になっています。刃先が凸方の曲面になっていることで切り込んだときに刃止まりが起きにくくなり、刃欠けの可能性が飛躍的に減少します。刃肉があるため衝撃強度だけでなく、総合的な耐久性に優れているため最高の刃といえます。
一方で、曲面で仕上げ、更に鋭い切れ味を出すには高度な技術が必要で、高精度な工具と職人の手作業で、ふんだんに時間を使って仕上げることになります。これによるコストアップは否めませんが、最高級の鋼材に理想の刃作りを施したのが本作りのモデルです。最も贅沢な仕上がりを生涯感じることが出来ます。

本作り
ROCKSTEADは長年、日本刀を手本として片切り刃と本作り刃形のナイフを作ってきました。これにより、日本刀の優れた機能をナイフに応用し、良く切れて強靭なブレードを生み出しました。ここで採用している本作り刃は刃の両面が共に凸面になっています。刃先が凸方の曲面になっていることで切り込んだときに刃止まりが起きにくくなり、刃欠けの可能性が飛躍的に減少します。刃肉があるため衝撃強度だけでなく、総合的な耐久性に優れているため最高の刃といえます。
一方で、曲面で仕上げ、更に鋭い切れ味を出すには高度な技術が必要で、高精度な工具と職人の手作業で、ふんだんに時間を使って仕上げることになります。これによるコストアップは否めませんが、最高級の鋼材に理想の刃作りを施したのが本作りのモデルです。最も贅沢な仕上がりを生涯感じることが出来ます。


本体

サイズ: 全長213mm 刃長93mm
刃厚3.7mm 約155g 
鋼材:ZDP189+V金10号 3層鋼
硬度:HRc67・前後  刃形:本作り
ロック:ライナーロック

ハンドル
材質:アルミニウムアロイ6063 硬化処理
鮫革(アカエイ) インレイ


悌・本作り・ZDP189

代金引換・交換・返品不可

200,000
購入数  






TEI-S-ZDP189 【tei-s-zdp189】

ROCKSTEAD の最高級フォールディング・モデルです。 粉末合金鋼であるZDP189の無垢財に鎬作りの刃形を持たせ、眩しいばかりの鏡面仕上げを施しました。悌はROCKSTEADの技術の粋を結集したフォルダーモデルです。
ZDP189
ZDP189は日立金属が誇る高硬度、高耐久性をもつ粉末合金鋼です。このモデルにはZDP189の無垢財を贅沢に使用しています。最も微細な粉末のみで構成されているZDP189の特長を活かし、見事な鏡面で仕上がっています。しかもHRC-67という高硬度のため、ほとんどキズが付きません。ZDP189の美しい鉄肌を存分にお楽しみください。ZDP189鋼に関して=鋼材調達の事情により、止む無く3層鋼ではなく無垢材を使用したり、その逆になる場合がございます。鋼材に変更がある場合はご注文をお受けした時点でご連絡いたしますが、事前にお問合せをご希望の場合はページ最下部のお問合せより可能となっております。
鎬作り
日本刀を手本として本作りを研究していた際に、刃先の微妙な部分の角度が切れ味に大きく影響していることを突き止めました。それで特殊な研削治具の開発を行い、それまでの研究で得たノウハウを惜しみなくつぎ込んで完成したのが、この鎬(シノギ)作りです。この刃形は両面が平面で構成されています。ハンドル(柄)に近い部分の刃先角度は30度にすることで靭性を向上させ、そこから切先に向かって刃先角度は滑らかに鋭くなっていき、切先部分では24度という鋭さになっています。これにより驚きの切れ味、食い込みを実現しています。この技術により人間工学にマッチングしたブレードが生まれました。切れ味のよさ、食い込みの良さでは最高の刃形です。


本体
サイズ: 全長213mm 刃長93mm
刃厚3.7mm 約155g 
鋼材:ZDP189 無垢鋼
硬度:HRc67・前後  刃形:鎬作り

ロック:ライナーロック


ハンドル
材質:アルミニウムアロイ6063 硬化処理
鮫革(アカエイ) インレイ


悌・鎬作り・ZDP189

この商品は代金引換・交換・返品不可
145,000
購入数  







SHIN-S-DLC
 【shin-s-dlc】

伸びやかなデザインのこのモデルはYXR7にDLCコーティングを施し他モデルで、刃面の部分のみ一度施したコーティングを見事に取り除き、鉄肌とコーティングの黒の美しいコントラストが見て取れます。鎬作りの刃形は鋭く、切れ味、食い込み共に最高です。
DLCコーティング
DLCコーティングは、高温の真空状態でダイアモンドに近い硬度のカーボンを蒸着させることにより出来るコーティングで、表面硬度Hv1300という驚きの硬度を実現しています。この膜厚僅か3ミクロンのコーティングは、YXR7というすぐれた刃物鋼の表面において初めてその性能を発揮します。それはYXR7という鋼材がHRc65という高い硬度性能だけでなく、高い靭性を併せ持っているからです。
もし、このYXR7の高い硬度、靭性が無ければ、外部から衝撃を受けた場合に表面は変形、陥没を起こし、僅か3ミクロンのDLCコーティングはひび割れてしまいます。高性能な鋼材と高性能なコーティング技術の双方があり、初めて実現しました。

鎬(シノギ)作り
日本刀を手本として本作りを研究していた際に、刃先の微妙な部分の角度が切れ味に大きく影響していることを突き止めました。それで特殊な研削治具の開発を行い、それまでの研究で得たノウハウを惜しみなくつぎ込んで完成したのが、この鎬(シノギ)作りです。この刃形は両面が平面で構成されています。ハンドル(柄)に近い部分の刃先角度は30度にすることで靭性を向上させ、そこから切先に向かって刃先角度は滑らかに鋭くなっていき、切先部分では24度という鋭さになっています。これにより驚きの切れ味、食い込みを実現しています。この技術により人間工学にマッチングしたブレードが生まれました。切れ味のよさ、食い込みの良さでは最高の刃形です。(鎬作りの在庫は残りわずかです)

本作り
ROCKSTEADは長年、日本刀を手本として片切り刃と本作り刃形のナイフを作ってきました。これにより、日本刀の優れた機能をナイフに応用し、良く切れて強靭なブレードを生み出しました。ここで採用している本作り刃は刃の両面が共に凸面になっています。刃先が凸方の曲面になっていることで切り込んだときに刃止まりが起きにくくなり、刃欠けの可能性が飛躍的に減少します。刃肉があるため衝撃強度だけでなく、総合的な耐久性に優れているため最高の刃といえます。
一方で、曲面で仕上げ、更に鋭い切れ味を出すには高度な技術が必要で、高精度な工具と職人の手作業で、ふんだんに時間を使って仕上げることになります。これによるコストアップは否めませんが、最高級の鋼材に理想の刃作りを施したのが本作りのモデルです。最も贅沢な仕上がりを生涯感じることが出来ます。

本体
サイズ: 全長210mm 刃長95mm
刃厚3.7mm 約145g 
鋼材:YXR7+DLCコーティング
硬度:HRc65・前後  刃形:鎬作り
DLCコーティングは刃面以外の部分に加工
ロック:ライナーロック

ハンドル
材質:アルミニウム
鮫革(アカエイ) インレイ

代金引換・交換・返品不可
信・鎬作り・DLC
100,000
購入数  


信・本作り・DLC
115,000
購入数  






SHIN-ZDP189
【shin-zdp189】

伸びやかなデザインのこのモデルはZDP189の無垢財を使用しており、刃物本来の、鉄の魅力が存分に感じ取れます。最小微粒子で出来た粉末合金鋼らしい美しい鏡面仕上げ、切れ味、刃持ち、耐食性、靭性など、ZDP189の優れた特徴を手に入れることが出来ます。
ZDP189
ZDP189は日立金属が誇る高硬度、高耐久性をもつ粉末合金鋼です。このモデルには芯材にZDP189を使用しています。最も微細な粉末のみで構成されているZDP189の特長を活かし、刃先まで見事な鏡面で仕上がっています。しかもHRC-67という高硬度のため、ほとんどキズが付きません。●ZDP189鋼に関して=鋼材調達の事情により3層鋼や無垢材を使用する場合がございます。鋼材に変更がある場合はご注文をお受けした時点でご連絡いたしますが、事前にお問合せをご希望の場合はページ最下部のお問合せより可能となっております。
本作り
ROCKSTEADは長年、日本刀を手本として片切り刃と本作り刃形のナイフを作ってきました。これにより、日本刀の優れた機能をナイフに応用し、良く切れて強靭なブレードを生み出しました。ここで採用している本作り刃は刃の両面が共に凸面になっています。刃先が凸方の曲面になっていることで切り込んだときに刃止まりが起きにくくなり、刃欠けの可能性が飛躍的に減少します。刃肉があるため衝撃強度だけでなく、総合的な耐久性に優れているため最高の刃といえます。
一方で、曲面で仕上げ、更に鋭い切れ味を出すには高度な技術が必要で、高精度な工具と職人の手作業で、ふんだんに時間を使って仕上げることになります。これによるコストアップは否めませんが、最高級の鋼材に理想の刃作りを施したのが本作りのモデルです。最も贅沢な仕上がりを生涯感じることが出来ます。
 (信・ZDP189の鎬作りは生産を終了いたしました。)


本体
サイズ: 全長210mm 刃長95mm
刃厚3.7mm 約145g 
鋼材:ZDP189 VG10 挟み込み三層鋼
硬度:HRc67・前後  刃形:本作り
ロック:ライナーロック

ハンドル
材質:アルミニウム
鮫革(アカエイ) インレイ



信・本作り・ZDP189

●代金引換・交換・返品不可
125,000
購入数  






HIGO-J
【higo-j 】

肥後という名前を与えられたこのモデルは、高精度な作りのROCKSTEADの中では異彩なモデルです。固定されている2本のスクリューをはずすと分解が可能で、ハンティングやフィッシングで内部が汚れても、分解し、簡単に取り除くことが出来るデザインです。小型ながら鋭い切れ味を約束します。写真はDLCコーティングモデルですが、ZDP189モデルは刃面がZDP189の鏡面仕上げとなります。刃形は切れ味抜群の鎬つくりです。
DLCコーティング
DLCコーティングは、高温の真空状態でダイアモンドに近い硬度のカーボンを蒸着させることにより出来るコーティングで、表面硬度Hv1300という驚きの硬度を実現しています。この膜厚僅か3ミクロンのコーティングは、YXR7というすぐれた刃物鋼の表面において初めてその性能を発揮します。それはYXR7という鋼材がHRc65という高い硬度性能だけでなく、高い靭性を併せ持っているからです。
もし、このYXR7の高い硬度、靭性が無ければ、外部から衝撃を受けた場合に表面は変形、陥没を起こし、僅か3ミクロンのDLCコーティングはひび割れてしまいます。高性能な鋼材と高性能なコーティング技術の双方があり、初めて実現しました。

ZDP189 (写真外・ブレードの色が黒ではなく、シルバーになります)
ZDP189は日立金属が誇る高硬度、高耐久性をもつ粉末合金鋼です。このモデルにはZDP189の無垢財を贅沢に使用しています。最も微細な粉末のみで構成されているZDP189の特長を活かし、見事な鏡面で仕上がっています。しかもHRC-67という高硬度のため、ほとんどキズが付きません。ZDP189の美しい鉄肌を存分にお楽しみください。ZDP189鋼に関して=鋼材調達の事情により、止む無く3層鋼ではなく無垢材を使用したり、その逆になる場合がございます。鋼材に変更がある場合はご注文をお受けした時点でご連絡いたしますが、事前にお問合せをご希望の場合はページ最下部のお問合せより可能となっております。
本作り
ROCKSTEADは長年、日本刀を手本として片切り刃と本作り刃形のナイフを作ってきました。これにより、日本刀の優れた機能をナイフに応用し、良く切れて強靭なブレードを生み出しました。ここで採用している本作り刃は刃の両面が共に凸面になっています。刃先が凸方の曲面になっていることで切り込んだときに刃止まりが起きにくくなり、刃欠けの可能性が飛躍的に減少します。刃肉があるため衝撃強度だけでなく、総合的な耐久性に優れているため最高の刃といえます。
一方で、曲面で仕上げ、更に鋭い切れ味を出すには高度な技術が必要で、高精度な工具と職人の手作業で、ふんだんに時間を使って仕上げることになります。これによるコストアップは否めませんが、最高級の鋼材に理想の刃作りを施したのが本作りのモデルです。最も贅沢な仕上がりを生涯感じることが出来ます。

本体(共通)
サイズ: 全長213mm  刃長89mm   刃厚3.2mm 
約104g   刃形:本作り  ロック:ライナーロック 

ハンドル(共通)
材質:デュアルナム・A2024 
代金引換・交換・返品不可

鋼材:YXR7+DLCコーティング  硬度:HRc65・前後
肥後JH・DLC 80,000

購入数  

鋼材:ZDP189 無垢鋼    硬度:HRc67・前後 
肥後JH・ZDP 95,000
購入数  






HIGO-S 【higo-s 】

肥後という名前を与えられたこのモデルは、高精度な作りのROCKSTEADの中では異彩なモデルです。固定されている2本のスクリューをはずすと分解が可能で、ハンティングやフィッシングで内部が汚れても、分解し、簡単に取り除くことが出来るデザインです。小型ながら鋭い切れ味を約束します。写真はDLCコーティングモデルですが、ZDP189モデルは刃面がZDP189の鏡面仕上げとなります。刃形は切れ味抜群の鎬作り、ハンドル部分の加工がおもしろいモデルです。
DLCコーティング
DLCコーティングは、高温の真空状態でダイアモンドに近い硬度のカーボンを蒸着させることにより出来るコーティングで、表面硬度Hv1300という驚きの硬度を実現しています。この膜厚僅か3ミクロンのコーティングは、YXR7というすぐれた刃物鋼の表面において初めてその性能を発揮します。それはYXR7という鋼材がHRc65という高い硬度性能だけでなく、高い靭性を併せ持っているからです。
もし、このYXR7の高い硬度、靭性が無ければ、外部から衝撃を受けた場合に表面は変形、陥没を起こし、僅か3ミクロンのDLCコーティングはひび割れてしまいます。高性能な鋼材と高性能なコーティング技術の双方があり、初めて実現しました。
ZDP189ZDP189は日立金属が誇る高硬度、高耐久性をもつ粉末合金鋼です。このモデルにはZDP189の無垢財を贅沢に使用しています。最も微細な粉末のみで構成されているZDP189の特長を活かし、見事な鏡面で仕上がっています。しかもHRC-67という高硬度のため、ほとんどキズが付きません。ZDP189の美しい鉄肌を存分にお楽しみください。ZDP189鋼に関して=鋼材調達の事情により、止む無く3層鋼ではなく無垢材を使用したり、その逆になる場合がございます。鋼材に変更がある場合はご注文をお受けした時点でご連絡いたしますが、事前にお問合せをご希望の場合はページ最下部のお問合せより可能となっております。
鎬作り
日本刀を手本として本作りを研究していた際に、刃先の微妙な部分の角度が切れ味に大きく影響していることを突き止めました。それで特殊な研削治具の開発を行い、それまでの研究で得たノウハウを惜しみなくつぎ込んで完成したのが、この鎬(シノギ)作りです。この刃形は両面が平面で構成されています。ハンドル(柄)に近い部分の刃先角度は30度にすることで靭性を向上させ、そこから切先に向かって刃先角度は滑らかに鋭くなっていき、切先部分では24度という鋭さになっています。これにより驚きの切れ味、食い込みを実現しています。この技術により人間工学にマッチングしたブレードが生まれました。切れ味のよさ、食い込みの良さでは最高の刃形です。

本体(共通)
サイズ: 全長213mm  刃長89mm   刃厚3.2mm 
約130g   刃形:鎬作り  ロック:ライナーロック 

ハンドル(共通)
材質:アルミニウム420J2 
代金引換・交換・返品不可

鋼材:YXR7+DLCコーティング  硬度:HRc65・前後
肥後S・DLC 70,000

購入数  

鋼材:ZDP189 無垢鋼    硬度:HRc67・前後 
肥後S・ZDP 85,000
購入数  







HIZEN ZDP189【hizen ・zdp189】

肥後の小型モデル。僅か71gの軽量ですので、紳士のたしなみとして西洋で用いられているポケットナイフとしも秀逸なモデルです。細部にわたるまで精巧、精密な作り、恐るべき切れ味と刃持ちは他のROCKSTEADと同じ実力を持ちます。
ZDP189
ZDP189は日立金属が誇る高硬度、高耐久性をもつ粉末合金鋼です。このモデルにはZDP189の無垢財を贅沢に使用しています。最も微細な粉末のみで構成されているZDP189の特長を活かし、見事な鏡面で仕上がっています。しかもHRC-67という高硬度のため、ほとんどキズが付きません。ZDP189の美しい鉄肌を存分にお楽しみください。ZDP189鋼に関して=鋼材調達の事情により、止む無く3層鋼ではなく無垢材を使用したり、その逆になる場合がございます。鋼材に変更がある場合はご注文をお受けした時点でご連絡いたしますが、事前にお問合せをご希望の場合はページ最下部のお問合せより可能となっております。
鎬作り
日本刀を手本として本作りを研究していた際に、刃先の微妙な部分の角度が切れ味に大きく影響していることを突き止めました。それで特殊な研削治具の開発を行い、それまでの研究で得たノウハウを惜しみなくつぎ込んで完成したのが、この鎬(シノギ)作りです。この刃形は両面が平面で構成されています。ハンドル(柄)に近い部分の刃先角度は30度にすることで靭性を向上させ、そこから切先に向かって刃先角度は滑らかに鋭くなっていき、切先部分では24度という鋭さになっています。これにより驚きの切れ味、食い込みを実現しています。この技術により人間工学にマッチングしたブレードが生まれました。切れ味のよさ、食い込みの良さでは最高の刃形です。

本体
サイズ: 全長176mm  刃長73mm   刃厚3.2mm 
約71g   刃形:鎬作り  ロック:ライナーロック 
鋼材:ZDP189 無垢鋼    硬度:HRc67・前後

ハンドル
材質:デュアルナム・A2024

肥前・ZDP189

この商品は代金引換・交換・返品不可
75,000
購入数  




HIZEN-TIN 【hizen-tin 】
肥後の小型モデル。僅か71gの軽量ですので、紳士のたしなみとして西洋で用いられているポケットナイフとしも秀逸なモデルです。細部にわたるまで精巧、精密な作り、そしてチタンコーティングされたブレードが放つ輝きは、このモデルが見た目だけの折りたたみナイフではないことを語ります。
TINコーティング
日立金属のマトリクスハイス、YXR7にチタンコーティングを施すことで、DLCコーティングを上回るHv3000という驚異的な硬度、ガラスの表面にも食い込もうとするほどの硬度を身にまといます。これは高硬度をもちながら、炭素鋼であるYXR7の弱点をカバーするだけでなく、更なる鋭さ、切れ味のよさを生む結果となっています。
鎬作り
日本刀を手本として本作りを研究していた際に、刃先の微妙な部分の角度が切れ味に大きく影響していることを突き止めました。それで特殊な研削治具の開発を行い、それまでの研究で得たノウハウを惜しみなくつぎ込んで完成したのが、この鎬(シノギ)作りです。この刃形は両面が平面で構成されています。ハンドル(柄)に近い部分の刃先角度は30度にすることで靭性を向上させ、そこから切先に向かって刃先角度は滑らかに鋭くなっていき、切先部分では24度という鋭さになっています。これにより驚きの切れ味、食い込みを実現しています。この技術により人間工学にマッチングしたブレードが生まれました。切れ味のよさ、食い込みの良さでは最高の刃形です。

本体
サイズ: 全長176mm  刃長73mm   刃厚3.2mm 
約71g   刃形:鎬作り  ロック:ライナーロック 
鋼材:YXR7+チタンコーティング    硬度:HRc67・前後

ハンドル
材質:デュアルナム・A2024


肥前・TIN
この商品は代金引換・交換・返品不可
75,000

購入数  






KOU-DLC
【kou-dlc】

日本刀を手本とした本作りの刃形を持つモデルです。最も手間がかかりる方法で、コストも、時間も、そして職人たちの魂も最も多く注がれているモデルです。マトリクスハイスにDLCコーティングを施したコンプリートなフォルダーです。
DLCコーティング
DLCコーティングは、高温の真空状態でダイアモンドに近い硬度のカーボンを蒸着させることにより出来るコーティングで、表面硬度Hv1300という驚きの硬度を実現しています。この膜厚僅か3ミクロンのコーティングは、YXR7というすぐれた刃物鋼の表面において初めてその性能を発揮します。それはYXR7という鋼材がHRc65という高い硬度性能だけでなく、高い靭性を併せ持っているからです。
もし、このYXR7の高い硬度、靭性が無ければ、外部から衝撃を受けた場合に表面は変形、陥没を起こし、僅か3ミクロンのDLCコーティングはひび割れてしまいます。高性能な鋼材と高性能なコーティング技術の双方があり、初めて実現しました。

本作り
ROCKSTEADは長年、日本刀を手本として片切り刃と本作り刃形のナイフを作ってきました。これにより、日本刀の優れた機能をナイフに応用し、良く切れて強靭なブレードを生み出しました。ここで採用している本作り刃は刃の両面が共に凸面になっています。刃先が凸方の曲面になっていることで切り込んだときに刃止まりが起きにくくなり、刃欠けの可能性が飛躍的に減少します。刃肉があるため衝撃強度だけでなく、総合的な耐久性に優れているため最高の刃といえます。
一方で、曲面で仕上げ、更に鋭い切れ味を出すには高度な技術が必要で、高精度な工具と職人の手作業で、ふんだんに時間を使って仕上げることになります。これによるコストアップは否めませんが、最高級の鋼材に理想の刃作りを施したのが本作りのモデルです。最も贅沢な仕上がりを生涯感じることが出来ます。


本体
サイズ: 全長181mm 刃長76mm
刃厚3.7mm 約100g 
鋼材:YXR7+DLCコーティング  硬度:HRc65・前後
  刃形:本作り
ロック:ライナーロック

ハンドル
材質:アルミニウム
鮫革(アカエイ) インレイ



孝・本作り・DLC

●代金引換・交換・返品不可
90,000
購入数  








重要事項 代引不可・交換、返品不可
これらのナイフを御購入の際は、必ず生年月日の記載をお願いします。記載のない場合はお送りできない場合がございます。また、未成年の方には販売できません。このページの商品は代金引換によるお支払いが出来ません。必ず
銀行振り込み、またはカードによる決済となります。また、完全保証品に付、商品発送後のキャンセル、製造上の不具合による場合以外の商品の交換、返品はお受けいたしませんので、ご了承ください。

このページの商品の購入に関して
各商品の右下にある「バスケットに入れる」をクリックするとカートシステムでの購入が可能となっております。バスケットの中身を確認したり、注文画面に進むには「バスケットの中身を見る・注文画面へ進む」をクリックして下さい。


このページの商品は常時在庫、または随時入荷いたしますが、事前に在庫や次期入荷時期を問い合わせする場合は こちら≫ からとなります。このページの商品の通販規約に関しては、 Shop in Webのもの≫ を適用し、なおかつ代金引換によるお支払いが出来ず、製造上の不具合による場合以外の商品の交換・返品が一切出来ません。


HOME≫ ファスナーズ・メールオーダー・システム


▲トップへ