商品の購入に関して
商品の下にある「バスケットに入れる」をクリックするとカートシステムでの購入が可能となっております。バスケットの中身を確認したり、注文画面に進むには「バスケットの中身を見る」をクリックしてください。事前に在庫の確認や商品の取り置き、次期入荷時期のお問い合わせをする場合は こちら です。

CUSTOM KNIVES
Grab from Stanley's Shelf
page 2



スタンレー和田氏の、棚から一掴み 
カスタム・ナイフを初めて日本に紹介し、クーパー、ランドール、ラブレスなど、数多くのカスタムナイフを60年代より輸入、販売していた和田 栄氏。彼の所有していた数多くのナイフが保管されている棚から一掴み、販売が可能な状態のモデルを厳選して紹介していくページです。彼がコレクションした数多くのナイフはそのまま残されていますが、このままでは埋もれてしまい、忘れられてしまいます。その前に、同じ時代を生き、その価値や味わいを理解していただける方に所有していただきたいという思いで販売することとなりました。

このページの全ての商品はアウトレット品扱いとなり、無保証で、返品、交換が出来ません。商品によっては彼の所有を示すサインがシースなどに記されている場合があります。また、刃材や柄材など、素材の情報に関して、モデルによっては当時の様子より想像にて記載をせざるを得ない事情があり、記載の内容は必ずしも正確ではない可能性があり、確定的ではありません。また、商品の状態は劣化の部分、程度などを出来るだけ詳細に記載するよう努めますが、見落としが出る可能性もあるかと思います。

これらの事情を十分にご理解いただいた上で、各モデルが一点物のアウトレット商品販売ページとしてご利用下さい。不明な点、気になる部分がある場合はそれらを事前にご確認の上で注文に進まれるようお願いします。<お問い合わせに関しては、ページの最下部にて案内しています> ご注文の時点でこれらをご理解いただいたものと判断させていただきます。

また各商品に関して、当方の記載の間違いにお気づきになられた場合なども是非お知らせ下さい。近い将来、本来の価値、存在意義を理解されないままで埋もれてしまう前に、是非手に入れてください。






 TANTO by KUZAN ODA <PCC JAPAN> 


短刀をイメージしたナイフをデザインをしてくれないか・・

久山氏に米国バリソン社からそう依頼があったのは80年代後半でしょうか。久山氏は「こんなモノかな・・」と言う感じで軽くスケッチ程度のデザインを送ったそうです。そるとなんと後日、そのデザインを忠実に再現したモデルが市場に出ました・・それがこのモデルです。

「私には事前に何の連絡も承諾もないのです、驚きましたよ・・」 先日このモデルについて久山氏に尋ねてみるとこのような話でしたが、それにはこちらも驚きました。そして当時は本人に連絡もなく、無許可で販売をしたことに関して、業界内ではいろいろとあったようですね。

その頃、米国ではまだサムライやニンジャといったものに関して現在の様にカルチャーとしての認識はほとんどなく、短刀=TANTOという物のイメージも意味も知られていなかったでしょう。その時代において久山氏のこのデザインを見た当時のメーカーの衝撃は相当なもので、冷静さをも失わせるインパクトがあったと予想できます。まさに「短刀」をナイフに実現させたといえる、これぞ王道ともいえるブレードのデザイン。切っ先のカーブはナイフとカタナの切っ先を見事に融合しています。そして小判型のヒルト、と言うかツバは忍者の刀ライクです。さらにラバー(ゴム)製のハンドルには曲面の段差を付けながら中細りになっており、尻の部分にはチェッカーが入っています。とても忍者のイメージが目にささります。

また、全体を眺めてもブレードと柄の長さのバランスがとても好きですね。シースはBUCK社のナイフのような銃のホルスターをイメージした黒い厚いレザー製のハンティングタイプで、一般的に出回っているブレード部分のみを覆うコンバット仕様とは異なります。製作はGサカイと言うのもオモシロく、とても状態のいいモデルです。






ブレードには一部錆びや当り痕があります。刃先に使用感はなく、恐らく未使用と思われます。鞘にはキズやヘコミがあります。箱などはありません。


一本限定品 
全長270、刃長150、刃厚約4.8mm、重量約205/275鞘共g 48,000 <税込¥52,800>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

TANTO by KUZAN ODA 購入数  









 平山晴美 プラネットフォルダー 

このモデルは当時、北堀江にあった弊社の事務所まで平山さんがフクロウのモデルと一緒に持って来て下さいました。当時は東京でも、また大阪でもカスタムナイフを紹介できるショウが開かれており、大阪では堺の地場産業である包丁文化を紹介すると共に開かれてたナイフショウでも紹介されていました。

平山さんの作品はカスタムナイフと言うより「宝石」に近いものだと言えます。プラネット・フォルダーと名づけられたこのモデルは天然の白蝶貝を星や惑星に見立てており、それらを見事な技術でインレイしています。そしてその軌道をイメージさせる直線には純金を使用、高価な素材の良い部分のみを惜しみなく使って完成させた作品です。手に馴染むほど良いサイズ、表面の滑らかさ、これら写真だけではとてもお伝えできない完成度の高さと気品を持ち合わせています。

一部のオークションではこのモデルに小ぶりのナイフを加えた2点に美しいボックスのセットで価格が100万をはるかに越えて取引されたようです。価値が分る方に所有していただきたい逸品です。




一本限定品
 全長135、刃長約60mm、約40g 収納袋付    600,000 <税込¥660,000>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

 平山晴美 プラネットフォルダー  購入数  
収納の袋には汚れや一部に破れがあります。箱などはありません










 興光 作 切出しナイフ ダマスカス 

「千年の釘」興光・作の和釘、ダマスカスナイフです。和釘鍛造の第一人者である白鷹幸伯氏、号は興光(おきみつ)とし、薬師寺や唐招提寺、厳島神社、東大寺、法隆寺などの修復のための和釘などを鍛造されていました。この作品は80年代後半の頃と思われます。

伸びやかながら良く見ると僅かに丸みを帯びたラインで構成されており、切り刃の以外に直線は使われていません。そして見事なまでのダマスカス模様が刃の部分にまで現れており、千年のカオスがドラマチックに表現されながら切刃には綺麗に鋼が見て取れます。




 

写真では見づらいですが「興光」の銘が入れられています。今では入手困難な一点です。残念ながら所々に錆から来たと思われる変色が見られます。鞘やケースなどはありません



一本限定品
 全長195、切刃長50、刃厚約4mm、重量約65g   40,000<税込¥44,000>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

興光 作 切出しナイフ ダマスカス 購入数  







 町田一止 ショウスペシャル カスタム  

<<只今製作中>>




 <<只今製作中>>


一本限定品
 全長265、刃長135mm、重量約177/(鞘共)272g   28,000 <税込¥30,800>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

町田一止 ショウスペシャル カスタム 購入数  







 吉川 Eiji ハンティングカスタムU  

 <<只今製作中>>



一本限定品
 全長250、 刃長140、刃元厚4.5mm、187/257(鞘共)g   32,000 <税込¥35,200>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

 吉川 Eiji ハンティングカスタムU 購入数  

 <<只今製作中>>









 佐々木弘司 作 狩猟刀  

 <<只今製作中>>



 <<只今製作中>>

一本限定品 全長210、刃長95、刃厚約3mm、重量96/鞘共168g
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となり、交換返品不可商品です。

 佐々木弘司 作 狩猟刀 ¥28,000<税込¥30,800>  購入数  









 刀匠 池田正行 本焼 by Takasaki

 <<只今製作中>>





  <<只今製作中>> 

一本限定品 全長220、刃長110、刃厚約4mm、重量約86/(鞘共)187g   24,000 <税込¥26,400>
銀行振込、またはクレジットカード決済のみの販売となります。交換・返品不可商品です。

池田正行 本焼 by Takasaki  購入数  





●このページの商品の購入に関して
各商品の下にある「バスケットに入れる」をクリックするとカートシステムでの購入が可能となっております。バスケットの中身を確認したり、注文画面に進むには「バスケットの中身を見る」をクリックしてください。

この商品は数量限定の取り扱いとなります。事前に在庫や次期入荷時期のお問い合わせをする場合は こちら です。このページの商品の通販規約に関しては Shop in Webのもの を適用し、かつ交換、返品が出来ません。必ずページ最上部に記載の内容をご理解いただいた上で注文にお進み下さい。ご注文の時点で、お客様には全て承諾、ご了解いただけたものと判断させていただきます。各一点物となりますので注文成立後の更新前に重複して受注の場合、大変恐縮ですがお断りすることになりますがあしからずご了承下さい。




HOME≫ ファスナーズ・メールオーダー・システム

  ▲トップへ